~ 裁判・・・結審 ~

この日2回目の公判が行われ、結審されました。

検事、私共遺族側は共に、被告人の過失の重大さ、事故後の全く反省のない、極めて不誠実な態度から、いかに我々が傷つけられたかを訴え実刑を望みました。

被告人には刑務所に入ってもらい、自分の犯した罪の重大さをしっかり理解し、反省をしてもらいたい。

そして一生かかって息子への供養と我々に対する謝罪をして欲しい。

我々遺族が望むのはたたそれだけです。

判決は10月21日に下ります。

<
市民新聞掲載記事
毎日新聞掲載記事

コメントする

カテゴリーINDEX

記事一覧(最新情報)