~ "モーツァルトのメッセージ" によせて ~

秀輔が旅立って、3年が経とうとしています。

この寂しさに一生耐えていかなければならないかと考えると、

切なく、辛くて仕方ありません。

そんな中で、秀輔が幼稚園の年中から始めて、

中学2年まで習っていたピアノ教室のY先生とT先生から、ご連絡を頂きました。

以前から、両先生が心血をそそいで、作っておられたCDが出来上がったとのご連絡でした。

数多い生徒さんの中でも、特に秀輔にとても目をかけて下さった先生方が、

CDのジャケットには、秀輔の写真を入れたいと言ってくださっていたものです。

そのCDのタイトルは、"愛・愛・愛 モーツァルトのメッセージ"というものでした。

"モーツァルトの愛に生き、16歳で天国に召された、秀輔君にささげる"

と、秀輔への献奏として、

「みじかくも美しく燃え」ピアノ協奏曲・第21番より

と、T先生がピアノ演奏をした曲が、収録されています。

また、ジャケットに使われた写真は、

秀輔が8歳の頃に、幼少のモーツァルトの格好をしてピアノ発表会で

撮った写真とT先生の顔を、

モーツァルトの練習風景を描いた絵画に合成したものが使われています。

両先生方、本当にありがとうございます。

とてもすてきなCDで、収録されている曲や歌もすばらしいものです。

ジャケットを見る度、秀輔のあのステージがよみがえります。

先生方にとって秀輔がいまだに大切な生徒として、心に残っていることが、

本当に嬉しく、ありがたく思います。

私達家族の大切な宝物となりました。

秀輔に深く関わりをもって頂いた方々にも、

このCDを見て、聞いて頂きたく、お送りさせて頂きました。

両先生方には重ねて御礼申し上げます。

 

愛・愛・愛 モーツァルトのメッセージ CDジャケット
8歳の時のピアノ発表会にて
T先生と共に

コメントする

カテゴリーINDEX

記事一覧(最新情報)