~ 夢への翼 ~

下諏訪町立図書館に"夢への翼"というコーナーができました。

昨年末に息子の記憶が、色あせないようにと追悼集 "君という名の翼" を作り図書館に寄贈しました。

その折に、下諏訪で育ち、下諏訪を愛し、本が大好きだった息子の意志を残していきたいと思い、子供向けの図書を併せて寄贈しました。

そして、そこに掲げられた"夢への翼"の看板

図書館の方々が、息子の追悼集"君という名の翼"から"翼"をとってつけて頂いたようです。

子供達が、秀輔と一緒に夢に向かって羽ばたいて欲しい、そんな思いのコーナーです。

図書館のみなさんのお心遣いに心から感謝してます。

秀輔が果たせなかった夢を、下諏訪の子供たちが叶えて欲しい。

いろんな夢に向かって強く羽ばたいて欲しいと・・・。

 

下諏訪図書館に開設された夢への翼コーナー
図書館に置かれた追悼集”君という名の翼”
新刊図書コーナーに置いてあります。

コメント(2)

「夢への翼コーナー」は素晴らしいと思います。

先日、追悼集を見せていただく機会に恵まれ、終始涙しながら一字一句読ませていただいた者です。
御子息とは一面識もありませんが、読み進むうちに何故か秀輔君(と呼ばせて下さい)の姿が、実像として見えてくるような気がしました。ミッフィーのおにぎりケースからおにぎりを頬張る姿や懸命にボートの練習をする姿がです。
そして今、この図書館のこのコーナーを、ちょっと恥ずかしそうに、でもにこにこしながら見ている秀輔君の姿も見えるような気がしました。

御両親の深い深い愛情に包まれた、終わることのない素敵な御家族の絆に感動しました。

子供たちに「夢への翼」をありがとうございました。

コメントする

カテゴリーINDEX

記事一覧(最新情報)