~ 通夜 ~

2008年12月30日 お通夜

下諏訪にある「えこうホール赤砂」で行いました。

1000人を超える方に駆けつけて頂きました。

秀輔の学友、親友、空手仲間、野球仲間、

一昨日まで一日のほとんどを一緒にいたボートの仲間・・・

みんなが一様に苦痛の趣きで泣いてくれました。

花に囲まれて横たわる秀輔・・・

その顔にはわずかに微笑みが浮かんでいました。

事故にあったのに、その顔はとてもきれいで、本当に眠っているかのようです。

何故、どうして秀輔がこんな若さで死ななくてはならないのか・・・

こんなに秀輔の死を悲しがってくれる友達がいるのに・・・

いつもの仲間達の中で、楽しそうにしている秀輔を眺めていたあの頃、

そんな当たり前の日々が、どんなに幸せなことだったのか・・・

嗚咽ばかりが口をついてでます。

カテゴリーINDEX

記事一覧(最新情報)